• 事務所案内
  • 業務案内
  • 報酬基準
  • 弁護士紹介
  • アクセス

報酬基準

報酬基準について

報酬基準につきましては、下記のとおりいくつかの方式をご用意してあります。

どの方式を採用するかについては、案件の性質等を勘案の上、クライアントの皆様とご相談の上決定させていただきます。また、事案に応じての柔軟な報酬基準での対応も可能ですので、ご相談ください。

着手金+成功報酬方式

裁判等の紛争事案や成功・不成功のある取引案件につきましては、原則として、着手金+成功報酬方式による報酬基準を採用しております。案件の着手前に一定金額を着手金としていただき、案件終了後、その成果に応じて成功報酬をいただくことになります。着手金+成功報酬の計算方法は、旧弁護士報酬基準規程に準じますが、事案の複雑さを加味して決定させていただきます。具体的な金額につきましては、正式にご依頼になる前にご確認ください。

タイム・チャージ方式

契約書の作成・レビュー、法律相談案件、各種調査案件等につきましては、原則として、タイム・チャージ方式による報酬基準を採用しております。タイム・チャージ方式は、時間単価に当該作業に費やした時間を乗じた金額を報酬とさせていただきます。時間単価につきましては、依頼者の属性、案件の複雑さ等を加味して決定しております。具体的な時間単価につきましては、正式にご依頼になる前にご確認ください。

顧問契約

企業、団体の皆様から継続的な法律相談をお受けする場合には、顧問契約を締結させていただき、継続的なリーガル・サービスを提供をさせていただくことが可能です。また、顧問契約を締結いただければ、緊急時に迅速な対応させていただくことができます。顧問料は、原則月額10万円からとなっております。なお、金額については、月々のご相談のボリューム等を加味し柔軟に対応させていただきますのでご相談ください。詳しい内容につきましては、お問い合わせください。